huluで無料海外ドラマを観て字幕翻訳と英会話を勉強中の私オススメ作品を紹介!!

huluで観る無料海外ドラマ。ウォーキングデッド、メンタリスト、ヒーローズリボーン、プリズんブレイク、ブレイキングバッド、24、アンダーザドーム、フラッシュ、ハンニバル、ダウントンアビー英字字幕もあって英語の勉強にもなるんです。

huluでFINDING CARTER/ファインディング・カーターのシーズン1エピソード1をの感想と評価

友達みたいで、とても仲良しな母と娘が

実は本当の親子ではない!!

 

それも、3歳のときに誘拐されて

その誘拐犯に13年間も育てられてきたなんて

ショッキングなオープニングから始まるドラマです。

邦画の「八日目の蝉」を思い出しました。

 

16歳のカーターは母親と仲の良い普通の女子高生だった。

ある日、友達と遊園地に侵入して警察にみつかってしまったことをきっか

けに、衝撃の事実が明らかになる。

母親だと思っていた女性は実は誘拐犯だったのだ。

カーターは本当の母親エリザベスと再会し、家族の元へ連れて行かれるのだが…。

 *1

13年ぶりに本当の家族と再会するけど・・・

実の家族の元へ戻ったカーターだけど

なんかしっくりいかなんですよね~

 

母親は警察官なんだけど、仕事ひとすじだったみたいで

料理も子供任せだし、仕事柄なのか支配的で愛情を感じられない。

同僚とは不倫しているし、母親っぽくないんです。

 

父親は母親と違ってやさしいんだけど、売れない作家で

多額の謝金があるみたいなんですよね~

カーターの事件に関して本を書けってすすめられているのですが、

一応今は断っているけど、きっと娘を裏切って書くような気がする・・・

 

双子の妹は気が合うのかなって思ったけど、好きな幼馴染が

すっかりカーターにお熱になったら、なんだか険悪なムードに

なってきちゃって・・・

 

弟は、なんだか1番大人なような気がします。

「カーターの身代わりに僕を産んだんだ。」なんて言うような

ちょっとシニカルな子供になっちゃっているんですよね。

 

主人公のカーターはティーンエイジャーって感じの

パーティー好きでちょい悪な感じだけど、

しっかりもので母親思いの女の子なんです。

 

カーターは誘拐犯である母親に会うために・・・

カーターは地元のフローズンヨーグルトショップに

勤めます。自分の写真をSNSでお客に拡散してもらいます。

それには狙いがあって、誘拐犯ではある母親に自分を

見つけてもらうためだったんです。

 

危険が及ぶにも関わらず、母親はカーターの前に

現れるんです!!何だかカーターに伝えたいことがあるみたい!

でも、そこにパトカーが何台も到着するんです。

機転を利かしたカーターが母親を逃がすのですが・・・

 

ああ~カーターに何を言いたかったの?

決して悪者は見えない誘拐犯の母親なんですよね。

なんらかの理由があってカーターを誘拐したのでしょうかね?

続きがとても気になりました。

 

誘拐って犯罪なのでかばう気持ちはさらさらないのですが

二人の親子関係をみていたら、日本人はとかく血縁とかを

大切にしがちなところがありますが、血がつながっていなくても

本当の親子にはなれるんだなと強く感じました。

 

私も小さなころはよく、実は赤ちゃんの頃に産婦人科で

取り違えられていて、本当はお金もちの娘だったなんていうのを

憧れていたことがありましたが、私は父親に悲しいほど

そっくりなんですよね~間違いなく親子だと思います。

私は今の両親でよかったと思っています。

 

HuluでFINDING CARTER/ファインディング・カーターは

シーズン1全12話を視聴できますよ!!

ちなみに八日目の蝉も視聴できます!!

 

評価・・・☆☆☆

 

*1:フールーより