読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

huluで無料海外ドラマを観て字幕翻訳と英会話を勉強中の私オススメ作品を紹介!!

huluで観る無料海外ドラマ。ウォーキングデッド、メンタリスト、ヒーローズリボーン、プリズんブレイク、ブレイキングバッド、24、アンダーザドーム、フラッシュ、ハンニバル、ダウントンアビー英字字幕もあって英語の勉強にもなるんです。

huluでヒーローズのシーズン1を観ました

フールーでHEROESのシーズン1全23話を観ました。

実は以前スカパーでシーズン1は全部観ていたんです。

 

でもシーズン2が始まる前に解約してしまいました。

理由はシーズン2の放送が始まるまで待たなくては

ならなかったのと次の放送日を1週間待たなくては

ならなかったからで。

 

でもhuluだとシーズン4まで配信されているので

最終話までノンストップで観ることができちゃうんです。

 

それとやっぱり新シリーズのヒーローズリボーンが

観たくなったんです。

 

新しいシリーズが始まったってことは、このドラマは

今も人気があるっていうことなんだよね。

 

翻訳家の卵としてはこういう人気ドラマは観ておかなくっちゃッて

ことで旧作のヒーローズのシーズン1をもう1度観てみました。

HEROESは申し分なくアメージングだった

感想は面白かった!!の一言です。

このドラマは沢山の登場人物=能力者=ヒーローが

次から次へと登場するんです。

 

でもね一人ひとりが丁寧に描かれているので

誰もが主役でヒーローなんです。

 

 

遺伝子博士のモヒンダーがやはり遺伝子の研究をしていた

父がニューヨークで殺されて物語は始まっていくのです。

 

彼の父が研究していたのは世界中にある特殊な能力を持った

人たちが現れているという現象

 

彼らは本当に実在していたのです。空を飛べる、相手の心を

読む、体の再生能力、時空間を旅する、透明になれる、

怪力になる、能力者の居場所がわかる、

そして能力者の能力を奪う吸収するなど

さまざまな能力者が現れます。

 

能力者の中に未来を描けるものがいるのですが、ある日

ニューヨークが爆破されるという絵を描きます。

 

能力者たちはその爆破を止めることが自分たちの使命だと

自分たちの能力を駆使しながら都市の崩壊を防ごうとするのです。

 

しかし、一方自分の能力を悪用しようとするものも出てきます。

シーズン1は善の能力者VS悪の能力者=ニューヨークの崩壊を

食い止められるのか?みたいな感じでした。

 

謎が謎を呼ぶストーリー展開

他にもクレア(再生能力を持つ少女)の父が所属していた

なぞの組織は長年能力者の存在を知っていたようだし

リンダーマンやカイト・ナカムラ、ネイサンとピーターの母、

シモーヌの父との関係などまだ謎がい~~っぱいなんです。

 

これはニューヨークの同時多発テロの5年後に作られたドラマ

なんですが、その後にまたニューヨークを爆破するなんて

よくそんなストーリーにできたなって少し驚きました。

 

もし、あの時ヒーローがいたらあのテロは止められたのかも?

って願いが込められているのかな?

ともかくアメリカってすごい勇気がありますね。

 

そうそう普通の人間であるモヒンダーの血液は能力者だけに

広がる殺人ウィルスを治すことができるんだよね。

 

私のお気に入りのキャラクターはマットです。

警官で人の心が読めるという能力の持ち主です。

 

顔はキアヌ・リーブスに似てハンサムなんだけど

少し太っちょの体型がギャップがあってたまりません。

 

あとはマシオカ演じるヒロ・ナカムラと友人のアンドウ。

彼らのやりとりが笑えるのとマシオカとアンドウの

日本語が面白い!!

 

マシオカは多分アンドウの日本語に合わせてわざと

あんな日本語にしているのだろうけど・・・

ヒロの父親のカイトの日本語もアクセントがおかしいし

でもお姉さん役のキミコさんは上手だったな。

 

おおざっぱなアメリカだからそんな小さなことは

気にしないんでしょうね。

笑えるからいいだけどね。

 

でもストーリーは本当に面白いです。

HEROESのシリーズ1は1週間足らずで観終わってしまいました。

なのでhuluで観てもらいたいオススメの作品ですよ。