読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

huluで無料海外ドラマを観て字幕翻訳と英会話を勉強中の私オススメ作品を紹介!!

huluで観る無料海外ドラマ。ウォーキングデッド、メンタリスト、ヒーローズリボーン、プリズんブレイク、ブレイキングバッド、24、アンダーザドーム、フラッシュ、ハンニバル、ダウントンアビー英字字幕もあって英語の勉強にもなるんです。

huluでChosen /チョーズン:選択の行方のシーズン1の第1話を観てみました

このドラマ1話が約20分なので展開が早くて

面白かった。

 

あらすじはこうです・・・

弁護士のイアン・ミッチェルは妻と別居中で

娘が一人いる。

 

ある朝玄関先に小箱が置いてある。

中身は写真と拳銃だけ。

 

怪訝に思っていると容赦ない銃弾がイアンめがけて

何発も撃ち込まれる。

 

事なきを得て警察を呼ぶが証拠の拳銃も押収せず

名刺を置いて引き上げてしまう。

 

事務所に行き刑事の名刺の電話番号に電話すると

タイムリミットまでに写真の男を殺せとの

メッセージが聞こえてくる。

 

写真の歯科医に会いに行くが彼には逃げられ

そしてイアンを殺しに来たという教師の女に

殺されそうになる。

しかし、彼女は「もう人殺しをしたくない。」と

ビルから飛び降りて自殺してしまう。

 

教師の女は死ぬ前に言葉を残す。

これはゲームなのだと。

ターゲットをタイムリミットまでに

殺さなくてはいけなし同時に自分も

誰かのターゲットになる。

教師の女は3人も殺したと言っていたので

一人殺しただけではそのゲームは終わらないのだ。

 

背筋が寒くなる展開です

なんだか「世にも奇妙な物語」みたいな

展開でゾクッとしてしまいました。

 

普通の生活をしているだけなのに

そんなゲームの世界に無理やり参加させられて

人殺しもしなけければならないし

自分もターゲットになってしまう。

1度殺してもゲームが終わらないなんて

死ぬまで続けなければならないのです。

 

逃げてしまえばいいのかもしれないですが

1番大切な人が人質に取られてしまうという展開が

待っているので逃げることも出来ないんです。

 

主役のイアンを演じてるのはマイロ・ヴィンティミリア

ヒーローズでピーター・ペトレリ役を演じていましたよね。

 

 

ちょっと老けたかなと思ったけど相変わらずハンサムさんです。

シーズン4まで出演しています。

シーズン4まで続くということは

人気のドラマなんだと思います。

 

でもシーズン4まであると言っても1シーズンが

6話しかないんです。

1シーズンがだいたい映画1話分の120分なので

映画4話分のお話になるというわけなんです。

 

この作り方も斬新かもしれませんね。

だって1シーズンが20話以上あると必ず

中だるみがあってつまらない回とかがあるんです。

 

電車の中や昼休みなで少しの空き時間で

サクッと1話を観賞出来てしまいそうですね。

 

最後がハッピーエンドで終わるのか不条理なまま

アンハッピーエンドで終わるのか気になります。

 

そしてゲームを強制させる組織の正体は

何なのかイアンはそいつらを倒せるのか

愛する人を救えるのかストーリー展開も

面白そうですよね。

 

スーパーパワーを持っていないマイロが

どう戦っていくのか楽しみです。