huluで無料海外ドラマを観て字幕翻訳と英会話を勉強中の私オススメ作品を紹介!!

huluで観る無料海外ドラマ。ウォーキングデッド、メンタリスト、ヒーローズリボーン、プリズんブレイク、ブレイキングバッド、24、アンダーザドーム、フラッシュ、ハンニバル、ダウントンアビー英字字幕もあって英語の勉強にもなるんです。

huluでクロッシング・ラインのシーズン1 エピソード1前篇&後篇を観てみました

犯罪もの好きなのでエピソード1の前・後篇を

あっという間に観てしまいました。

 

タイムリーな話題でEUからイギリスは脱退する

ことになりましたが、このドラマの中では

ヨーロッパの国の国境をまたいで起こる事件を

様々な国の刑事たちが協力しあって解決すると

いう夢のような物語なんですよね。

 


 

 

登場人物の紹介

自分の右手を撃った犯人を追っている

元NYPDの敏腕刑事であったカール

 

息子を爆弾で殺されてしまったフランス国家警察の

ルイを中心にアイルランドの武術に長けた元難民の

トミーやドイツのベルリン警察のハイテク刑事のセバスチャン

などイケメンの俳優も楽しめちゃうのもポイント高いです。

 

そして、さらにあの24で有名なキーファー・サザーランドの

お父さんであるドナルド・サザーランドが国際刑事裁判監察官と

して出演しているんです。

 

悪人顔なので悪役が多い彼ですが今回は善人として登場するみたい。

ルイの率いるICCチームを最初はしぶしぶだったけど

バックアップしてくれるようになった強い味方なんです。

 

ヨーロッパロケなのでとても豪華なんです

この夢のようなチームが本当にあったらすごいなと

思うけど、やっぱり問題はあるみたいで地元の警察は

よそ者扱いにして非協力的なところがあるのよね。

 

たしかにルパン三世でもインターポールの銭型警部が

ルパンを追って外国に行くといつも苦労したいたもんね。

って例があまりよくないかもしれませんが

アメリカのドラマでの地元に警察とFBIがイニシチアブに

取り合いでうまく協力し合えないことがよく出て来ますよね。

 

でも水戸黄門の印ろうじゃないけどICCのIDが発行されて

からは彼らが中心になって捜査が始まってめでたしめでたしで

終わるのかとおもいきや・・・最初からチームの一人が殉職して

しまうのよ~~

 

もう、え~~~~~ってなっちゃった!!

でもなかなかリアル感があってよかったかもしれない。

 

物語はカールやルイの過去の事件のことも絡めながら

進んでいくみたいだけど、どの役にもなんだか過去が

あるみたいで、きっとフラッシュバックしながら

彼らの一人一人に思い入れが出来るようになって

いくのだと思います。

 

映像翻訳家の卵として勉強になるな~と感じたのは

彼らの英語がネイティブではないのでヒアリングの

勉強になるってことなんです。

 

でもみなさん比較的にきれいな英語を話すので

ヨーロッパ人はイギリス人を除いてバイリンガルなの

かな?と変なところを感心してしまいました。

 

犯罪もののクリミナル・マインドなどが好きな人は

ハマってしまうかもしれません。でもロケ地が

ヨーロッパなんて贅沢すぎるドラマですよね。

日本じゃ絶対に作れないな。