読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

huluで無料海外ドラマを観て字幕翻訳と英会話を勉強中の私オススメ作品を紹介!!

huluで観る無料海外ドラマ。ウォーキングデッド、メンタリスト、ヒーローズリボーン、プリズんブレイク、ブレイキングバッド、24、アンダーザドーム、フラッシュ、ハンニバル、ダウントンアビー英字字幕もあって英語の勉強にもなるんです。

huluでThe Knick ザ・ニックのシーズン1 エピソード1を見てみました

医療ドラマのザ・ニックを見てみました。

今までにER、グレーズアナトミー、Dr.ハウスなど

いろんな医療ドラマを見てきましたが

ザ・ニックは他のドラマとは毛色が違いました。

 

まず時代背景が違うんですよね。

20世紀の初頭の医療現場なので器具などが

現代のものとは全く違っているんです。

 

それに観客というか手術が公開だったんですよね。

そんな絵画を大学の生物学で見たような覚えがあります。

特に貧しい患者さんは公開手術にすることによって

最新の手術を受けることができたみたいです。

 

でも、その最新の手術といっても成功が確立された

わけではなくドラマの冒頭でも妊婦のオペに失敗した

ドクターが銃で自殺をしてしまうんですよね。

 

主役のジョン・サッカリー医師はコカインを打って

ヤク中状態だし新任の黒人医師には人種差別を

平気でするし、怖い時代だったんだな~っていうのが

感想です。

 

どんな話かというと・・・

1900年代のニューヨークの病院で、

ある天才外科医が医療・倫理・人種関係の限界を超える様を描く、

リアルな歴史医療ドラマ。

全10エピソードを通して描かれるのは、

ザ・ニックことニッカーボッカー病院で新境地を開いた、

オスカー賞にノミネートされた俳優

クライブ・オーウェン演じるジョン・サッカリー医師。

ザ・ニックは、裕福な後援者達の流出、

貧しい患者たちの流入、

そして不適切な財政管理による激変に直面している。

監督は、映画製作者スティーブン・ソダーバーグ。

様々な医学的謎を解決し、

コカインを常習するようになっていく中で、

サッカリーは様々な同僚や患者たちと

関わっていかなければならない。

その中には、意欲的な新入り、

アルジャーノン・エドワーズ医師 (アンドレ・ホランド) と

裕福で強い影響力を持った

コーネリア・ロバートソン (ジュリエット・ライランス) もいる。

共演は、エリック・ジョンソン、

マイケル・アンガラーノ、イブ・ヒューソン、

カラ・シーモア、ジェレミー・ボブ、そしてクリス・サリバン。

 
 
病院内の権力争いなどは、今も昔も変わらないんだ~なんて
思ったりもしました。
 
他にもこの当時は移動が馬車だったのですが、患者を運んでくる
御者が今の救急隊員みたいなんですよね~
 
彼らは病院からなるべく金持ちの患者を連れてこいと言われるんです。
その代わりに見返りも(お金)もらえるという仕組みだったみたいです。
 
患者も今と同じで取り合いだったのかしら?
権力、お金、野望と人間の業はいつまで経っても
変わらないんですね~
 
ドラマ JIN仁が放映された時は、あの時代に行ってみたいな~
なんて思ったけど1900年代初頭のニューヨークには行きたいとは
思わないですね。
 
ドクターも麻薬を打たないと正気を保っていられないし、手術でいきなり
新しい麻酔の方法(脊髄に注射を打って下半身だけを麻痺させる)を
披露したりと医者も患者も大変な時代だったんだな~っていうのが
感想です。
 
でも、医者の家族は主が死んでも遺産で十分暮らしていけるって
言っていたし、サッカリー医師の家も大きな家だったから
お給料は昔からよかったのかもしれませんね。
 
これからザ・ニックがどうなっていくのか気になる
ドラマでした。
あ!ザ・ニックっていうのは、このドラマの舞台に
なっているニッカボッカ―病院の通称みたいですね。
実際にニューヨークにあった病院みたいです。
 
今流行りの「君の名は」みたいに聖地巡礼が起こるみたいな
ヒットドラマになるといいですね。
 

*1:フールーより