huluで無料海外ドラマを観て字幕翻訳と英会話を勉強中の私オススメ作品を紹介!!

huluで観る無料海外ドラマ。ウォーキングデッド、メンタリスト、ヒーローズリボーン、プリズんブレイク、ブレイキングバッド、24、アンダーザドーム、フラッシュ、ハンニバル、ダウントンアビー英字字幕もあって英語の勉強にもなるんです。

huluでリトル・ブリテンUSAのシーズン1 エピソード1を見た私の評価

ドラマでなくコメディーのコントみたいな

番組なんですが、翻訳の勉強のために

見てみました。

 

リトル・ブリテンの続篇なので、それを

見てからの方がキャラクターとかが

分かりやすいみたいなんですが

フールーではUSAしか見られないので

仕方がないですね。

 

リトル・ブリテンはイギリスに住む変わった人たちの生態を

オムニバスで綴ったものである。

キャラクターはルーカスとウォリアムスがそれぞれ演じている。

 *1

 

2人の男がさまざまなキャラに扮して

アメリカで暴れまくる! BBCのヒットコメディ

「リトル・ブリテン」の製作総指揮・主演の

マット・ルーカスとデヴィッド・ウォリアムズが

舞台をアメリカに移して続編を製作。

HBOが贈る全6話のコメディシリーズは、

抱腹絶倒のストーリーとユニークなキャラが満載だ。

アメリカで撮影されたこのシリーズは、

ルーカスとウォリアムズが演じたオリジナル番組からの

おなじみのキャラに加え、アメリカ版のために特別に作られた

キャラも登場する。

また有名セレブのゲスト出演も見逃せない

 *2

 

 

少し下品なコメディなので下ネタあり

人種差別的用語はありなので

そういうのが苦手な人には無理かも

しれませんね。

 

私は下ネタOKなので楽しく見ることが

できましたよ!!

 

あくまでもネタやギャグと思って

笑い飛ばすくらいの感覚で見ないと

いけませんね。

 

レスリー・ニールセンのパロディ映画

「裸の銃を持つ男」で育った世代なので

おげれつなものに耐性があるんです。

 

くだらないものが大好物なんですよね。

頭を使いたくない時に見るには最高です。

 

アメリカ人もコメディが好きですが

イギリス人もコメディが好きなんですね。

ミスター・ビーンは日本でも流行りましたもんね。

 

古くはモンティ・パイソンかな?

私はあまり知らないんですけどね・・・

 

コメディっていうのは本当に翻訳家

泣かせなんですよね。

 

以前、スターウォーズの字幕翻訳で有名な

林完治先生に質問したことがあります。

 

「英語の笑いの台詞を上手く翻訳するコツは

ありますか?」と先生にお聞きしたら

 

「ないです。その台詞は早く流れてしまえ~って

心の中で念じる。」って答えていました。

 

プロの翻訳家でもコメディを訳すのは

本当に大変な作業みたいです。

 

まず、笑いの文化が違いますかね。

アメリカン・ジョークって日本人からしたら

本当に面白くないですからね。

 

でもリトル・ブリテンUSAは

笑いどころが満載でした。

ちょっとおげれつですけどね。

 

なので星5点満点中

☆☆☆   ☆3つです!!

 

*1:ウィキペディアより

*2:フールーより引用