読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

huluで無料海外ドラマを観て字幕翻訳と英会話を勉強中の私オススメ作品を紹介!!

huluで観る無料海外ドラマ。ウォーキングデッド、メンタリスト、ヒーローズリボーン、プリズんブレイク、ブレイキングバッド、24、アンダーザドーム、フラッシュ、ハンニバル、ダウントンアビー英字字幕もあって英語の勉強にもなるんです。

huluでも見たいのシーズン1 エピソード1の感想と評価

最近、海外ドラマでは裁判ものを

よく見るようにしています。

 

弁護士ビリー・マクブライドも

映像翻訳の勉強として見てみました。

 

前に見たグッド・ワイフとは違って

今回の主人公であるビリーは昼間から

酒をかっくらうようなダメダメ弁護士なんです。

 

ちなみにビリー役のビリー・ボブ・ソーントンは

アンジェリーナ・ジョリーの元夫なんですよね。

 

弁護士のビリーは依頼人の子供の名前なんていちいち覚えていないし、

依頼人と男女の関係にもなってしまうんです。だめじゃん!!

 

元妻にも見放されているけれど

娘は思春期のせいか口うるさい母親よりも

父親に助けを求めにくることがあるんです。

 

サブタイトルのGOLIATH ゴリアテですが

旧聖書のサムエル記に登場するぺリシテ人の巨人兵士の

ことなんです。

 

この巨人は羊飼いのダビデによって退治されるのですが

巨大な悪を小さな弱きものが倒すってことが、このタイトルを

見ただけで欧米の人は分かるんでしょうね。

 

ゴリアテってナウシカの?

私はゴリアテって聞くと「ナウシカに出てくる飛行戦艦?」

って思ってしまいました。

でも、宮崎監督もサムエル記をモチーフとして使っているの

でしょうね~ナウシカには巨人兵が出てきますし

アスベルはペジテ人なのでぺリシテをもじったのだと

考えらえますよね。

 

かつて腕の立つ弁護士であったビリー・マクブライドは仕事に疲れ果て、

今は法廷よりも酒場にいる時間の方が多くなっている。

ある日、彼は嫌々ではあるが不法死亡の案件を引き受ける。

訴訟の相手は彼自身が設立した有名法律事務所とその依頼人である巨大企業だ。

ビリーは寄せ集めの仲間たちと共に、隠された大きな陰謀を明らかにしていく。

ゴリアテのような巨大な敵を相手にビリーたちは生死を賭けた裁判に挑む。

 *1

 

どうやら、ビリーが落ちぶれしまったのは

この巨大企業(巨人)のせいみたいなんですよね。

 

そうです。これはビリーの復讐劇なんですよ!!

仲間は娼婦だったり、太ったおばさんだったり

裁判での弁論が苦手な弁護士だったりと

小さい弱気もののチームなんですよね。

 

そして、その企業が雇っているのが元妻の

法律事務所なんです。

 

時には命を狙われたり、脅迫されながらも

きっとビリーが勝ってくれると信じています。

正義が勝たないとすっきりしないのでね。

 

シーズン1は8話完結なので8話かけて

この裁判の話しだけが描かれているんです。

1話がいいところで終わってしまったので

え~っ!!ここで終わり~ってエピソード2が

気になって気になって仕方がありません。

 

評価・・・☆☆☆/星5点満点中

*1:アマゾンビデオより