読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

huluで無料海外ドラマを観て字幕翻訳と英会話を勉強中の私オススメ作品を紹介!!

huluで観る無料海外ドラマ。ウォーキングデッド、メンタリスト、ヒーローズリボーン、プリズんブレイク、ブレイキングバッド、24、アンダーザドーム、フラッシュ、ハンニバル、ダウントンアビー英字字幕もあって英語の勉強にもなるんです。

huluでも見たい!!ボストン・リーガルのシーズン1エピソード1を見た感想と評価

huluで観たいドラマ

本当にアメリカは裁判や弁護士と生活が密着しているんだな

と再認識させてくれたドラマでした。

 

アメリカのロスに住んでいる友達が弁護士あるあるジョークで

例えば道で交通事故を起こすと大勢の弁護士が名刺を持って

群れをなして現れると言っていました。

人の不幸で金もうけをするハゲ鷹のような人たちとも

言っていました。

 

お金もうけができるのでアメリカでは弁護士に

なる人がすごく多いそうです。

 

ボストン・リーガルの弁護士たちも民事裁判を扱う弁護士事務所に

所属しているんですよ。

だから扱う案件は、浮気、親権問題など身近なトラブルを解決して

もらうために日々顧客がやってくるんですよね。

 

裁判と聞くとお堅いドラマなんじゃないかと思ってしまいますが

全然そんなことはありません。

テンポがよくて、少しクスッとなんて、ドキドキしたり

スカッとしたりと弁護士免許はく奪ぎりぎりのあの手この手の

手段で勝ちをとろうとするところが面白いです。

 

ボストン・リーガルは全米のTVのショーを取っています

さすが、エミー賞とゴールデングローブ賞を受賞しただけの

ことはあるドラマだと思います。

 

キャラも立っていて、アランとブラッドの火花バチバチの

ライバル関係も面白そうだし、女性弁護士軍団も皆セクシーで

美女ばかりなんですよね。

 

1話の訴訟で興味を引いたのはアニーのオーデションに落ちた

黒人親子が人種差別だとミュージカル主催者を訴えるというもの。

アメリカならではの裁判だと思いました。

ファストフード店で買ったコーヒーが熱かったからヤケドしたと

訴えが女性が何億円も賠償金を手にしたのを見たことがありますよね?

 

でも、本当にアメリカと裁判は生活に密着しているんだな~

って思うし、だからこういったドラマも人気になるんだと

感じています。私なんか多分一生に1度も裁判に関わることなんて

ないと思います。でも、最近ですが母のところに裁判員制度の通知が届いて

驚いたことがありました。高齢と病気を理由に断っていましたが

もし、私のところに届いたらと思うと、覚悟しておかなければ

いかないと思うようになりましたね。

 

 

でも残念ながらボストン・リーガルはHuluで見ることは

出来ないんですよね。私はアマゾンビデオで見ました。

フールーも日本のコンテンツの強化よりも海外ドラマの

コンテンツをもっともっと増やしてほしいです。

 ボストン・リーガルのエピソード1まとめ

ボストンの大手弁護士事務所クレイン・プール&シュミットの弁護士アランは、黒人だから『アニー』のオーディションに落とされたという母娘の訴訟を担当。裁判は雲行きが怪しい状態だったが、パートナーのデニーの根回しで法廷に乗り込んできた人権活動家、シャープトン師の大演説のおかげで無事和解にこぎつける。一方、アランの恋人サリーはD.C.オフィスからやってきたブラッドと共に親権訴訟を担当していた。その頃事務所の長年の依頼人であるアーニーが、結婚したばかりの妻の浮気調査をデニーに依頼。だがその浮気相手こそデニーだった。

 *1

 

*1:20世紀フォックス公式ページより