読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

huluで無料海外ドラマを観て字幕翻訳と英会話を勉強中の私オススメ作品を紹介!!

huluで観る無料海外ドラマ。ウォーキングデッド、メンタリスト、ヒーローズリボーン、プリズんブレイク、ブレイキングバッド、24、アンダーザドーム、フラッシュ、ハンニバル、ダウントンアビー英字字幕もあって英語の勉強にもなるんです。

huluでThe Brink/史上最低の作戦のシーズン1 エピソード1を見た感想と評価

タイトルのBrinkですが、瀬戸際とか寸前という意味になるんです。これはまさに今、アメリカと北朝鮮の緊張状態みたいな感じなんですよね。タイムリーなドラマです。でも社会派ブラックジョークなのでシリアスな話ではありません。

 

だって出演しているのが、ジャック・ブラック(スクール・オブ・ロックで日本でも一躍有名になったアメリカのコメディアン)なんですからね。でもね、あのティム・ロビンスも最低な国務長官役で出演しているんです。「ショーシャンクの空に」は本当に名作ですよね。大好きな映画のひとつです。はじめティム・ロビンスだってわからなかったですけどね。

 

The Brink/史上最低の作戦ってどんな話?

1話目のタイトルが第3次世界大戦勃発!?なんですけど、ストーリーは

パキスタンでクーデター勃発! 米国国務長官、イスラマバードのお粗末大使館職員、そして海軍戦闘機パイロット兼ドラッグ密売人の3人は、新しく出現した国際危機に巻き込まれていく。

*1

 

 

米国国務長官のウォルターがティム・ロビンスなんですが、真昼間から酒を飲んで美女と仕事中でもイチャイチャしちゃうキレ者ではあるのですがダメダメ男なんです。でもコメディとはいえ演技は上手いティム・ロビンスが出ているってだけで見てしまいますよね。

 

ジャック・ブラックが演じるのはパキスタンの首都イスラマバードにあるアメリカ大使館のペーペー職員アレックスです。パキスタン人の運転手をこき使って、ハッパを調達しに行ったり、CIAの試験は拷問が耐えられないと3度も落ちた経歴を持つ怠け者なんです。

 

それと、パブロ・シュレイバーが演じるジークは凄腕の戦闘機のパイロットなんですが、軍内ではドラッグディーラーとしてお金を稼いでいて、自分も薬中っていう最低な軍人なんですよね。

 

日本人はなんか笑えないかも?だって・・・

でも、どうやらこの3人が第3次世界大戦になるところを何とか阻止しようと奔走するといったブラックコメディみたいです。パキスタンの実名も出しちゃって放送時は問題になったみたいですよ。だってパキスタンの頭がいっちゃってる軍事リーダーが核を使って攻撃をしかけようとしているんですからね。あれ?これって今日本で話題になっているある国の話に似ていませんか?The Brink/史上最低の作戦はドラマだから笑えるけど、あの国が本当に核ミサイルを撃ってきたらたまったもんじゃありませんよ。日本はトランプ大統領に巻き添えにされちゃうんですからね。

 

アレックスやウォルターがどうやってこの難問を解決するのか興味が出てきました。3人の活躍が気になる人はぜひ見てくださいね。クスッと笑えます。

 

評価・・・☆☆☆

*1:フールーより