huluで無料海外ドラマを観て字幕翻訳と英会話を勉強中の私オススメ作品を紹介!!

huluで観る無料海外ドラマ。ウォーキングデッド、メンタリスト、ヒーローズリボーン、プリズんブレイク、ブレイキングバッド、24、アンダーザドーム、フラッシュ、ハンニバル、ダウントンアビー英字字幕もあって英語の勉強にもなるんです。

huluでFRINGE/フリンジのシーズン1エピソード1を見た感想と評価

一言で言うとアメリカの人気ドラマXファイルのような不可解な事件をFBI捜査官が仲間と一緒に事件を解決するために科学の力を駆使するっていうストーリーです。

 

タイトルのFRINGEがドラマのキーワードなんです

フリンジは、特に人間の科学によって仕組まれた事件を究明するっていうお話ですね。そもそもタイトルのFRINGEというは、へり、末端、縁、周辺、外れという意味があります。1話目で”fringe science"という単語が会話の中で出てくるのですが、これは「非主流科学」という意味になってしました。

 

モンスターと呼ばれているウォルター・ビショップ博士は秘密裏に瞬間移動や死者蘇生などの研究をしたいたんです。爆発事故があり、ラボは封鎖になり、博士は頭がおかしくなったと施設に閉じ込められてしまったんです。この博士が研究していた科学の分野がフリンジと呼ばれるものなんです。

 

でも、ある事件をきっかにFBIのオリビア・ダナム捜査官と協力して事件解決に力を貸してくれる存在になるんです。彼は決してジキル博士ではなかったんですよね。

 

 

そのビショップ博士とダナムの間を嫌々ながら取り持ったのが、博士の息子のピーター・ビショップです。家庭を顧みなかった変人の父親を最初は嫌っていて、「ウォルター」と名前で呼んでいたけど、やっぱり心の中では父親が恋しかっただけなのかもしれなかったようです。

 

3人でタッグを組んで人間が神の域を超えてしまった作りだしてしまった、人間に害を及ぼすであろう悪の科学に、これから立ち向かうって感じで1話が終わりましたが、黒幕はアメリカでもトップクラスの大企業の社長になったビショップ博士の元同僚なのかは、まだ謎です。

 

製作はJ.J.エイブラムスなので面白くないわけがないのですが、シーズン5で終了しているんですよね。フールーではファイナルシーズンのシーズン5まで視聴することができちゃいますよ!!

 

実はフリンジは1度は途中まで見たのですが、1話目が1時間半もあるので、見るのを止めちゃったんですよね~でも未だにフールーで配信されているってことは、きっと人気があるからなんだと思って、もう1度最初から見てみました。いや~面白かったですよ!キャラもいいし、ストーリーもいいです。Xファイルが好きなので超常現象好きにとってはぴったりなドラマですね。これからファイナルシーズンまで一気見しちゃいたいと思っています。

 

 

評価・・・☆☆☆